石倉のり隆の日々の出来事を綴っています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

覚醒
長距離移動や風呂に入ってるときとか、一つの場所にじっとすると不思議と普段考えないいろんなことを凄いスピードで考えます。

普段意識しても到達できない思考回路が動きだしているようで、きっとこのことを覚醒というんだとおもいます。

ちがうかー( ̄(工) ̄)
故障

どうも初スマホ投稿、のりです。案外とスマホの方が更新しやすいです。

なぜスマホからかとゆうと、ただいま尾道に出張中なんですが、車が動かなくなりました。

こんないろんな引き合い(ハプニングの)を持ってる自分には本当に感服です。不幸中の幸いといえばコンビニの目の前でとまったことでしょうか。

今夜も帰りがおくれそうです
輪郭
BBQしようとおもったのに雨ふったり、じゃがりこもらおうとおもったのにもらえなかったり、10月着工が9月着工になったり、行方不明の友達が無事だったり、後輩が家賃1万の家に住み出したり、なぜかまたバンコクに行くはめになったり、東京にいくことがきまったり、たまたまはいった飲み屋に知人がいたり。こんな予測できない自体が建て続けて日々おこり続けるこの一週間。

そんな日々が続いてもわりとライフスタイルって変わらないもんで、なんかそうしたときに自分の輪郭が少し見えてきたようにおもいます。想いもよらぬ方向に・・・なんてそんな『inochi」わりと嫌いじゃないです。
THINK27
SUPPOSE DESIGN OFFICEの主催するTHINK27にいってきました。今回のゲストはトランジットジェネラルオフィス代表の中村貞裕さんでした。トランジットは「ファッション、建築、音楽、デザイン、アート、飲食をコンテンツに遊び場を創造する」をコンセプトに、あらゆる空間のブランディングからプロデュース、そして運営まで幅広く手がける話題のオフィスです。

僕が中村さんを知ったのは東京中目黒にある「HOTEL CLASKA」でした。昔ながらのホテルを再構築し日本初のデザインホテルを広めた人です。最近は愛媛県にある「木屋旅館」を手がけたり、広島にはまだそこまでひろがっていないですが、パンケーキブームの火付け役とも言われている人です。

そんな一線で活躍する人をゲストに月一ペースで行われるこのイベントも気づけば27回。ときが立つのを早く感じるのと、当初と比べると顔なじみが増えたのが、このイベントの更なる楽しみです。

[photo]愛媛県大三島大山祇神社、藤ロード
海友舎


先週末、広島市の対岸に浮かぶ江田島にて“海友舎(旧海軍兵学校下士卒集会所)”がオープンし、オープニングイベントで、半年ぶりに海友舎にいってきました。半年前、建物の中は年代物の荷物で埋め尽くされていましたが、ぐるPのメンバーの活動によって今はスッキリ素敵な場になっていました。

そんなオープニングイベントでささやかなBBQときいていたのですが、地元江田島のお肉だったり近所の方の差し入れだったり贅沢なBBQでした。楽しい時間を過ごした今回は実は自転車で島に渡ったのでして帰りの山道が想像以上に険しかった。

海友舎は今後もいろんな使い方を提案していく形で活動するそうで、注目せねばです。


●ぐるぐる海友舎実行委員●
 江田島にある白い洋館「海友舎」を多くの方に“活用いただきながら建物を後世に残す”ため、仲間の和をぐるぐる広げようと活動中です。定期的な建築見学会と場所の特性を活かした参加型イベントの企画をしています。

●海友舎(旧下士官兵集会所)●
  江田島の中郷地区に位置する明治末に建てられた木造の美しい洋館です。かつて、海軍の下士卒さんの集会所として親しまれたこの建物は、戦後、戦後、民間の会社によって利用されてきました。このたび、事務所が閉鎖されることになり、一般の見学が可能になりました。


ちょうど二年前京都の高山寺にいったときの写真です。朱色の絨毯と柱、蔀戸(しとみど)、広縁によって額縁のように切り取られるよう景色をつなぐ操作がされています。日本の昔の建築物には素敵な間が存在します。

人と人にもそんな間はあって“おしゃべりな人”と“寡黙な人”対極にいる相手でも、間合いがあえば共感できることはあるし、同じ趣味・興味をもつ相手でもその間が違えばなかなか理解ができないことなんてよくあることです。

興味がある相手とその持ち合う間が違うとき、その間を埋める素敵な操作があるとすればそれは、フィーリングとハプニングなんじゃないかと恋愛に限らず思ったわけです。

なんだかね
阿藤快
最近筆が進まない(記事を書くのが)。前は一週間に3回くらいのペースで書いていたこともあった。忙しくなったというのは言い訳にしかいえないし、僕なりに原因を考えていたわけです。

●原因その1:ネタ不足
日々の出来事に気づきがなくなった。昔はネタになることを自然と拾っていったことが、今はネタになることを起こしていくようになった。それが悪いとは思ってないが“ささやか感”がない。ウソっぽい。

●原因その2:恐れ
見てくれるひとが多くなって本当に嬉しい反面、やはりいろいろな方への配慮が必要になってきた。たとえばシゴトネタが書きずらい。下ネタが書きずらい。安直な思想系もかきづらい。

●原因その3:モチベーション
これが一番の原因。書くまでに至らない。

そんな自分の葛藤の中で日々はすぎていく中で、やはりもっとささやかな日常を綴っていきたいとおもったわけでナウ。ちょっと気持ち入れ替えて今日から“ほぼ日”にはりあえるくらいの更新をしていこうと思います。

PS:FBリンク実験的に解除します。良かったらお気に入り登録してあげてください。
怪我をして気づくこと


自転車でバックフリップかました翌日の左膝の腫れのおかげで自分の足の組み方に気付きました。

続きを読む >>
申し込み殺到
古いサッシって萌えます。
続きを読む >>
4年
初盆ということもあり福岡に3日ほど帰省しました。
続きを読む >>