石倉のり隆の日々の出来事を綴っています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

写真の力

白島調整の写真があがってきました。なんというか、ずっと現場に立ってきたのにこのように写真ができたら手前味噌、改めて良い店舗だななんて見とれてしまいます。

世の中いろんなお店があるんでしょうが、そんな一つ一つのお店にはそんな使う人だけじゃない様々なおもいがこめられているんだろうなと浸っていました。
年季

先日着工した現場もめくるめくる進んでいます。現場は生き物だなんてよくゆわれるけども、ほんと無邪気にいろいろな問題があがってくるわけで、冷や汗がとまりません。

そんな中で、職人から教わることや現場からでる発見は日々新鮮で面白いです。写真は今日発見した年季の入ったスイッチ。今じゃさがしても見つからない代物。萌える。
着工です

早起きは気持ちいいもんで、それが現場となるといつもと時間の経ち方も日差しの感じ方も違って気分が良いです。

さて今週から一年に及ぶ設計期間を経てとある大きな店舗が着工しました。正直不安もありますが、それ以上にやっとたどりつけた現時点の想像空間と出会うことがとても愉しみに思います
引渡

初めて現場をみてから半年は経ちました。一昨日、尾道にできたシーフードレストラン『尾道WHARF』の引き渡しを一旦終えました。何にもない空箱から、どんな人に来てもらい、どんな料理をだし、どんなインテリアにするか、そんなことを考えて、改めて面白い仕事に携わっているなんだと感じています。


そんな引き渡しを終えた翌日僕は風邪で動けなくなりました。きっと自分でも自覚のないプレッシャーを抱えていたんだ、と思いました。設計のスキル以前にまだまだ心身ともに強くならなければならない。

模型
広島は今年一番の寒さのようです。ただ肥満気味な僕は寒さに若干鈍感な最近です。

さてとある案件で久々の模型製作。S=1/30ってこともあってところどころあれまぁなところも。久ブリプレーということでまぁよいかという自己評価。結果は残念ながら没しましたりましたが、どこかで再発させていこうと思います。
2013 YEAR END PARTY


2013 YEAR END PARTYと称してとある忘年会のイベント企画をしました。場所は広島での浮世離れした時間の流れる波輝カフェ。12月に外でのイベントということで、当初はいろいろな方面から批判もありましたが、晴天に恵まれ、気温は上昇。キャンプファイヤーに始まり、各種酒、季節外れのBBQ肉、生簀に仕込んだ広島の海産、DJ、綱引き、ボートレース、留めに花火、もりもりの盛りだくさんで批判していた人をも楽しませる大盛況な結果でした。

も・ち・ろ・ん!企画だけでなくデザイナーとして、前日入りし会場レイアウトも納得のいくよう仕上がりに持ってき、ほんとに大変だったけどとっても楽しかったです。協力してくれた方々には感謝感激です。大好きです。

続いて来週14日15日には冬至の過ごし方考える”照明”のイベントを企画してます。詳細は後日本ブログでも紹介しますので、広島在住の方はチェケラしといてください。


T&N chair製作 in okawa
少し長めのお盆帰省。毎度のことながら懐かしいメンツと飲み明け暮れていましたが、今回はかねてより計画していた、椅子を製作しました。

福岡県の家具でも有名な大川市という土地で、愛媛キャンプで出会った家具職人の友人と共同で椅子を製作。リプロではあるんですが、図面やらちょっとした収まりの基本構想は僕が担当し、実際の製作やら図面にならった寸法の追い出しなどの指示は友人の指示で製作開始。製材だけで一日がつぶれ、完成したのは翌日の19時。

設計のシゴトをしていくつかの竣工にも立ち会いましたが、そんないちから作った椅子の完成したときの感動は言葉にできません。普段あまり気にすることのない収まりや、気付きもありほんとに良い経験になり「ものつくり」って楽しいと初心を思い出させられました。
今後きっと僕のキャンプ生活を充実させてくれるであろう「T&N chair」は今週24日BBQにてお披露目です。もちろんそれ以外でも、製作依頼は喜んで!
続きを読む >>
ラストシンデレラ

休日と平日、夜と昼の境がわからない日々の中、僕のこころを最近温めてくれていたドラマ“ラストシンデレラ”がとうとう終わってしまいました。最初はノリでみていたんですが、気づいたら完全に三浦春馬に心を射止められてしいました。(ゲイじゃないです)


今の僕の心の支えはもう“テラスハウス”しかないです。いい加減に地デジ化しちゃって話題の“アマちゃん”に手を出そうかと悩んでいる最近。

保守
最近は忙しいわりに現場に出ることがめっぽうないわけである中、今日は昨年竣工した担当物件の保守にいってきました。

手前味噌ではありますが、リノベーションでリビングを大きいRで構成する大胆設計でした。その分当時、息が苦しくなるほど苦しかった現場だったのでしたが、久々にお客さんにあって「至って住みやすく快適です」の一言がここ最近の忙しさを吹き飛ばしてくれます。すごくベタなことだけど「やっててよかったな」と改めて思いました。
computer graphics

ここ最近進めていた実施設計が今日一区切りつきました。とはいっても暇になるわけでもないのですがとにかく肩の荷が一つおりました。最近、CGに足を突っ込でいるんですが、なかなか自分のおもい描く“空気感”が全くでないもんで四苦八苦です。